なまそらち。

雄大な田園風景と北海道産グルメを満喫する2日間!!

スタート&ゴール
いわみざわ公園「バラ園駐車場」

ハイパーエキセントリックライド

100km

定員100名

一般 5,000円

[18歳以上]

コースガイド

スタート&ゴール
いわみざわ公園野外音楽堂「キタオン」

ロング
コース

完売御礼

定員400名

一般 8,500円

小中学生 4,000円

コースガイド

ミドル
コース

80km

定員550名

一般 7,500円

小中学生 3,500円

コースガイド

ビギナーズ
ショートコース

完売御礼

定員50名

一般 5,000円

小中学生 2,500円

コースガイド

4月1日からエントリー受付開始!

エントリーはこちらから
[ SPORTS ENTRY ]

自転車クラスタ続々参戦!

ツイッター界隈で有名な自転車乗りが
今年のそらちグルメフォンドを盛り上げます。

神楽坂つむり

神楽坂つむり

自転車ブロガーの草分け的存在。全国津々浦々神出鬼没なロングライダー。自転車雑誌(サイクルスポーツ)では、特集で紹介されるなど注目の存在。昨年のそらちグルメフォンドに引き続き2 回目の参加。

Twitter:@tsumuri_f5

Blog:http://tsumuri5.com

ぽにっく

ぽにっく

昨年は襟裳岬~宗谷岬を目指しキャリーミーチャレンジの途中に、そらちグルメフォンドにも寄ってもらいました。50 台以上の自転車を所有する強者でも有名。自らも楽しいライドイベント企画しツイッターで盛り上がっております。

Twitter:@pppponic

Blog:https://ameblo.jp/s-w0713/

ぢろう

ぢろう

『デカ頭』コス自転車乗りで魔改造ママチャリといえばこの人。この魔改造ママチャリで、渋峠や乗鞍高原をデカ頭で駆ける美脚の持ち主。色んなイベントに参加しているので、道内のライダーでも見たことある(?)

Twitter:@diro

篠

年間獲得標高32 万m以上を登る坂道大好き女子。そのストイックさで、赤城山78 分・榛名山52 分・富士ヒル84 分というクライマー。昨年はテレビ番組『チャリダー★』にも出演し、さらに人気に拍車がかかっています。

Twitter:@shino_138

ふぃりりん殿下

ふぃりりん殿下

エクストリームロングライダー。昨年はLEL(イギリスのロンドン~エジンバラ~ロンドンの1400km を走るブルベ)のレポートを面白おかしくまとめた同人誌も発行。GW には『本州一周TT』にも参戦予定。

Twitter:@ymp1032

唯  陸奥男

唯 陸奥男

2000年に自転車工房エコーを立ち上げ、2007年から『TADA』フレームの製作を始める。2017年より兵庫県三田市の古民家に移住し、『TADA』の製作に打ち込んでいます。

Twitter:@ecotencyo

ハイパーエキセントリックライド

竹谷賢二

竹谷賢二

説明不要のドクター竹谷。毎年SGF前日、サポートライダーが引きずり回され、千切れまくる鬼引き試走が本ライド誕生のきっかけ。まじで鬼です。

神楽坂つむり

神楽坂つむり

キャノンボール(大阪→東京24時間)を楽勝でクリアし勢い余って茨城まで達した強脚の持ち主。アベレージ走行で淡々と、サボる走りを目の当たりに!

熊坂和也

熊坂和也

SGFサポートライダーとしておなじみの元プロレーサー。現在の活動はフィッティング、コーチングがメインだが、タイ合宿に参加するなど海外にも目を向けた活動を行なっている。

小橋勇利

小橋勇利

元プロライダー。ジュニア・U23時代、世代最強の日本代表として世界と戦った。突然の引退後はフィッティング・コーチングで日本全国を飛び回る日々。今年はレースに本格復帰するらしい!

注意点

  • チャレンジするゲストは選べません
  • エントリー時にエクストラハイパー(極めて高強度)・ハイパー(そこそこ高強度)の希望を選択してください。
  • 通常のそらちグルメフォンドのように手厚いサポートはありません
  • エイドは途中夕張に1ヵ所とゴールのみ。移動エイドはありません
    十分な水と補給食を持参ください
  • 立哨員・サインなどは設置しません
    要所での車誘導、最後尾はお助けサポートライダーが誘導しますが
    はぐれる可能性もあります。事前試走、GPSナビなどの使用を推奨します
  • メカニックサポートはありません
    パンクなどにはご自身で対処お願いいたします

参加資格

そらちグルメフォンド大会規則・参加資格の他
上記ライドの内容、注意点に同意いただける18歳以上の方