北海道そらちグルメフォンド2019 北海道そらちグルメフォンド2019

コースガイド COURSE GUIDE コースガイド COURSE GUIDE

ハイパーエキセントリックライド 約100km

平地ってなんだ?石狩平野はどこだ?コースのほとんどがアップダウン。でもルートラボの高低図をご覧ください。前半が平地にみえるはず。そう、ラスボス「まじ万字」万字峠があなたをお迎えします。
エントリー前に、必ず下記バナーから注意事項をお読みください。

ロングコース 約120km

前半はフラットな田園地帯を追い風(予想)に乗って快走。月形で軽いアップダウンを楽しんで再び田園地帯に。後半はワイナリーが点在する丘陵地帯が続きます。獲得標高は362mの平地基調のコースです。グラベルのオプションもお楽しみください。(オプション詳細後日発表)

ミドルコース 約80km

ミドルで80kmは長い?安心してください前半約60kmはフラットな田園地帯!後半約20kmが丘陵地帯のジキルとハイドな面はありますが、前半追い風に乗って足を使いすぎなければ難易度はさほど高くない快走コースです。

ビギナーズショート 約50km

「ザッツそらち!」な田園地帯中心の快適な50kmコース。ただ後半はアップダウン+向かい風が予想されるので、無理せず計画的なペース配分を。

エイドステーション

エイドステーションマップ

北海道そらちグルメフォンド
実行委員会事務局
(株式会社ノヴェロ内)
TEL:011-271-5858
(平日10:00~17:00)
FAX:011-219-0491

  • facebook
  • twitter

Copyright © 北海道そらちグルメフォンド. All Rights Reserved.

ハイパーエキセントリックライド

竹谷賢二

竹谷賢二

説明不要のドクター竹谷。毎年SGF前日、サポートライダーが引きずり回され、千切れまくる鬼引き試走が本ライド誕生のきっかけ。まじで鬼です。

神楽坂つむり

神楽坂つむり

キャノンボール(大阪→東京24時間)を楽勝でクリアし勢い余って茨城まで達した強脚の持ち主。アベレージ走行で淡々と、サボる走りを目の当たりに!

熊坂和也

熊坂和也

SGFサポートライダーとしておなじみの元プロレーサー。現在の活動はフィッティング、コーチングがメインだが、タイ合宿に参加するなど海外にも目を向けた活動を行なっている。

小橋勇利

小橋勇利

元プロライダー。ジュニア・U23時代、世代最強の日本代表として世界と戦った。突然の引退後はフィッティング・コーチングで日本全国を飛び回る日々。今年はレースに本格復帰するらしい!

注意点

  • チャレンジするゲストは選べません
  • エントリー時にエクストラハイパー(極めて高強度)・ハイパー(そこそこ高強度)の希望を選択してください。
  • 通常のそらちグルメフォンドのように手厚いサポートはありません
  • エイドは途中夕張に1ヵ所とゴールのみ。移動エイドはありません
    十分な水と補給食を持参ください
  • 立哨員・サインなどは設置しません
    要所での車誘導、最後尾はお助けサポートライダーが誘導しますが
    はぐれる可能性もあります。事前試走、GPSナビなどの使用を推奨します
  • メカニックサポートはありません
    パンクなどにはご自身で対処お願いいたします

参加資格

そらちグルメフォンド大会規則・参加資格の他
上記ライドの内容、注意点に同意いただける18歳以上の方